2010年02月11日

徳島の駅の高3刺傷、容疑の56歳男を逮捕 「まったく知らない」と否認(産経新聞)

 9日午後11時ごろ、徳島県三好市池田町サラダのJR阿波池田駅の改札口付近で、同市内に住む県立高校3年の男子生徒(17)が突然、背後から来た男にナイフ(刃渡り約13・5センチ)で背中を刺された。高校生は近くの病院へ運ばれ、腰に全治1カ月以上の重傷。男は駅前でタクシーに乗り、現場から逃走した。

 三好署は殺人未遂容疑で逃げた男の行方を追っていたが、付近住民の目撃通報をもとに署員が10日午前9時すぎ、犯人と服装などが似た不審な男の身柄を確保。犯行を認めたため、殺人未遂容疑で同市内の無職男(56)を逮捕した。

 同署によると、高校生は東京での大学受験から岡山経由での帰宅途中で、特急列車から降りた直後だった。男については「まったく知らない」と話しているという。

 男は犯行後、タクシーで現場から約4キロ離れた病院付近で降車した後、行方が分からなくなっていた。病院への通院歴があるという。

 事件の第1発見者のJR阿波池田駅の助役は「高校生が倒れ、うずくまっていたので近づくと、『誰かに突き飛ばされた。携帯電話を貸してほしい』と頼まれた。介抱しようとしたら背中が血で真っ赤になっていた。周囲を見たら誰もいなかったが、改札付近にいた職員が黒い服の男が走って逃げるのを目撃、追いかけたがタクシーで逃げた後だった」と話した。

【関連記事】
徳島の高校生刺傷、不審な男を確保
深夜、駅で高校生刺され重傷 徳島
「物音うるさく」顔面刺傷 男を逮捕 神戸
「針刺し」デマ流し拘束 中国陝西省
女子大生を竹ぐしで刺し、男1人拘束 中国

磯谷香代子議員 「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
【新・民主党解剖】第3部 沈黙の帝国(上)不起訴で「盛大な前夜祭」(産経新聞)
<国民生活センター>理事長が任期途中で辞任 後任は公募(毎日新聞)
<山形大>「文章のいろは」必修科目に(毎日新聞)
山梨市長選 竹越久高氏が無投票初当選(毎日新聞)
posted by オリモ ダイスケ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。